事業案内

開発実例


 

情報発信型不動産業務システム

情報発信型不動産業務システムは、FCネットワークを有する不動産会社の『賃貸仲介業務総合支援システム』をはじめとする各種業務支援システムです。本システムでは、システム加盟店(FC店・物件供給者)やユーザーが自由に一元化された情報を利用でき、それぞれの業態や立場で最大限に活用されています。

このシステムはインターネット環境を使用したWebシステムであり、その通信インフラとして "ADSL+VPN"という新技術を日本でも早い時期に採用しています。

"ADSL+VPN"を用いることにより、安全で高速なデータ通信ができ、なおかつコスト削減を実現することができました。

 adsl_vpn.gif